くまこのライフスタイル通信~スピリチュアルは特別じゃない毎日の出来事が私へのメッセージだから~

私は今を生きている!大げさじゃなくってただただ単純なことの日々から感じるメッセージやライフスタイルをお届け

おばさんでも使えたライブ配信の機材のご紹介

https://www.instagram.com/p/BuFnEsuAAIx/

手軽にそろえた初心者の私でも分かった機材たち

はじめの頃が懐かしい。一番初めのライブ配信はノートパソコンについているカメラとマイクでした。やり方なんて全く分からなくて、とりあえずやってみようとやったのが確かGoogleのハングアウト機能でした。

そりゃトラブルでしょ

それまではiPhoneのカメラでこまごま動画を撮影していたのですが、iPhoneってすぐにストレージがいっぱいになる・・・これ悩みの種でした。そこで面白そうと手を出したのがライブ配信Googleのハングアウトまでは良かったのですがなぜか画面は細長いし、iPhoneでのライブ配信に至っては画面が横向きに。今では笑えます。

Amazonでそろえたカメラにマイクありがたや

先ずカメラを探す。私の技術じゃ多機能は使いこなせないですからUSBで簡単に接続できるものを選びました。変換機なんてわからない。マイクもUSBダイレクトイン(笑)でもマイクにかかる息が気になっていたので、なんていうかメッシュがついたものをそしてスタンド付きを選びました。

 

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

 

 

 

 

デスクトップより良かったノートパソコン

動画配信に欠かせないのが配信ソフト。専門用語すら浮かびませんがそれをデスクトップにインストールしたら遅~い!!動かな~い!!でノートパソコンにインストール。なんとか今のところ動いています。Dynabookのcorei7って書いてあるパソコンです。すいません詳しく書けなくて。最初のころは手作り感満載で紙芝居みたいにiPad使ってテロップを出していました。今は何とかクリック一つで場面展開しています。

 

 

動画編集作業がなくて楽ちん

ライブ配信だとテーマ編集を自分で切り替えながら配信しているので、撮影して編集の作業がなくて楽なんですよね。音量のFIやFO(フェードインフェードアウト)も操作しながらの配信ですので後でしなくていい。でも緊張感はありますね。ハプニングも起こりますが、私の場合それがすべてメッセージになるので、それも伝えられるライブって生きているメッセージだなって思っています。

ライブ配信での使っているものは

こんなところですかね!たまにドカンとダイレクト配信しているライブは、iPhoneでやっていますがポケットWi-Fiだと通信状態が悪いんですよね・・・・もっと外で自然でライブ配信したいな。と思うくまこであります。