くまこのライフスタイル通信

~オラクルカードとメッセージは暮らしの中に~

海は周期を表し潮は浄化も意味する波の音が見せてくれた過去の思い出は・・・

東京にあこがれ東京に暮らしたから今がある

自分の生まれ故郷ながら年をとって又なお一層新潟っていいなっと思える。若いころは東京に11年暮らしていてずっと東京にいたいと思っていたけど、最近は東京に行き電車に乗ったり道を歩いたりすると「私ここに住んでいたんだ。なんか嘘みたい」と暮らした11年が嘘の様です。

蒲田はなかなかスリリング

初めて暮らしたのは大田区蒲田。18才で一人暮らしをしたこの町は中々どおしてスリリングな町だった(笑)帰る道には風俗店もあり呼び込みの人も立っていたり、酔っ払いも多かったな。道路は吐き捨てられたチューインガムで水玉模様の様になっていた。

 

新潟は地下鉄もない街なので、蒲田の京浜東北線のJRと目蒲線と池上線と京浜急行まであるこの町は最初は何が何だかよくわからなかった。学生の町でもある蒲田の印象は老若男女そして酔っ払いそして不思議な人だらけだった。

地下鉄の駅中野坂上

住めば都で初めて住んだ町が蒲田だと、なんかどこでも住めそうな気がした(笑)次に住んだのは中野区中野坂上。この駅は地下鉄丸ノ内線で私が住んでいる頃に大江戸線が開通したのである。山の手通りと青梅街道の交差点、高いビルが象徴的で地下から上がるとビル風で飛ばされそうになるイメージ。コインランドリーには「お相撲さんまわしの洗濯禁止」という張り紙が今も忘れられない。

1つの動画で思い出がよみがえるのは

なぜ波の動画で私は思い出を書いているんだろう・・・多分海や波はリーディングでは周期を感じるものであって潮ということで浄化も意味してメッセージを受け取ることが多い。この東京暮らしの11年間の思い出の中に、私はきっと浄化させるものがあるんだろう・・・まぁ思い当たることが多いからゆっくりいい思い出と変化させていこうかな。

 

記憶は時に美化する。なぜか辛くなかった苦しくなかったという思い出に塗り替えられることがある。いつまでも引きづっていても心がつらくなるから、もしかしたら頭が心が防御反応でそうしているのかな。なんて思い出にふけるくまこでした。