くまこのライフスタイル通信

~オラクルカードとメッセージは暮らしの中に~

T-falポッド式『ダイレクトサーブ』のコーヒーメーカーは87才父にも手が不自由な兄にも優しい

みんなが使えるコーヒーメーカーを探して

https://www.instagram.com/p/Buz3aNXgZ1B/

インスタントコーヒーでも幸せを感じるくまこです。私は実家で同居暮らしをしているのですが、そりゃ東京で一人暮らしもしていたし出きれば一人とワンコ二匹だけで暮らしたい・・・でもね色々事情があるもんで、実家に暮らしています。

兄と暮らすことを選んだのでみんな快適に行こう!

私も毎朝のコーヒーを楽しみにしているのですが、私よりも11才上の兄の方がコーヒーが大好きなんです。これといった趣味もない兄は仕事の休みの日は本読んでコーヒー飲んで本読んでと、マイワールドを満喫中です。私より11才離れているのでもう立派な大人の年齢ですが、兄には障がいがあってそれをサポートしながら暮らしています。

 

先ず右手が不自由なので動きに制約が出てきます。それでも何とか一人で何でもできるようにと小さい頃から母が教えていたのを覚えています。そして楽しみであるコーヒーのひと時も少しでもストレスなく美味しいコーヒーを飲ませてあげたいなと。

 

細かいことを覚えられない部分もありパニックになるといけないので複雑なものや、やかんを持って熱湯を注ぐのも危ないのでね・・・・色々試してきて今はT-falの『ダイレクトサーブ』ポッド式コーヒーメーカーになりました。

 

 インスタントコーヒーも好き楽なパッド式も好き

以前はバリスタマシーンも使っていたのですが、なんだか水漏れの大洪水になって、原因もよくわからず使わなくなりました。お手軽なインスタントの粉で入れられる点は便利だったけど、ちょいお手入れが・・・面倒になっちゃった。結構色々取り外して定期的に掃除が必要。

 

 

 

そこで次に購入したのはポッド式コーヒーメーカー。ポッドいれてボタンオン。ブウィーンブウィ~ンと中々の音で淹れ始まる。既に何年も愛用中。これを選んだのは同居の87歳の父にもわかりやすいコーヒーメーカーをと探したのです。

 

youtu.be

バリスタだと粉が無くなったときの補充ができなかった・・・・残念。はい87才ですからね。粉を入れてのコーヒーメーカーはもう論外・・・87才で新しいものは却下の父なのでやり取りや説明も私がストレスになる。で行きついたのがポッド式。

 

水確認→ポッド入れる→ボタン押せ 以上

 

水を入れる・・・ここもポイントでした。水を入れる容器を外して入れるタイプだと片手では難しいのです。そうです兄ができるものを探していました。このT-falのポッド式コーヒーメーカーは上の注入部分の蓋をパカっと開けて、やかんなどで水を入れることができるのです。

 

ポッドもリピ外でこちらの100杯分1箱を何年も買っています。ポッドの受け皿は予備もついているので定期的に漂白剤でつけ置き洗い出来ますよ。 

 

 当たり前が難しいものもある

私は当たり前に片手で持ったまま水道の蛇口をひねり、水を入れられますが片手では外すのも一苦労なんですよね・・・なのでこのT-fal『ダイレクトサーブ』コーヒーメーカーは我が家では重宝しているのです。

 

コーヒータイムがひと時の幸せの87才父にも、片手でも操作できる兄にもそして子供たちも簡単なのでお手伝いでコーヒーを淹れてくれます。その孫の淹れたコーヒーを飲むのも父には最高の一杯の様です。私はその姿で最高な幸せをもらっています。